カテゴリ: ニュース

    1: ひかり ★ 2019/10/31(木) 11:39:16.44 ID:8X2NjRb59
     タレントの叶姉妹が31日までに自身のブログを更新。相次ぐ台風被害などを踏まえ、今年のハロウィンのコスプレを見送ったことを明かした。

     妹の美香は「私達の愛する大切な皆さんごきげんいかがでしょうか さて、実はハロウィンの日にファビュラスな姉と私は私の大好きな趣味のコスプレアートで、
    それぞれ念入り用意をしておりました」と切り出し、「姉はハーレクイン、私はジョーカー(なぜにジョーカー??とは思っておりましたが)と、違うパターンの、
    ファビュラスな姉のベルサイユのバラのオスカル、私はジョジョの奇妙な冒険のセッコ(なぜにィ~??ハロウィンらしいですがなぜロザリーではなく…と思っておりましたが)」と説明。

     しかし「サプライズでUPする予定で衣装やメイクなど完璧な用意をしておりましたが、大自然の容赦ない大災害の被害に遭われて心身ともに不安な時間が今も
    続いていらっしゃる方々のお気持ちを感じますと、衣装やメイクなどの問題ではなく私達のテンションとしてそのような気持ちになれず…」とし、
    「また、違う機会にご紹介いたしますね」と公開を見送ったことを明かした。

     その上で「私達の愛する大切なすべての皆さんが、一日も早く穏やかな心で過ごされますよう姉も私も心から祈っております。くれぐれもご自愛くださいね」と呼びかけ、
    「これは、以前からの私達のコスプレアート特集ですが、少しでも癒しになってちょっとでも楽しんでいただけますと私達もとても嬉しいですよ」と峰不二子などに扮した
    過去のコスプレショットをアップした。

     これまでにも「ジョジョの奇妙な冒険」や「ワンピース」などのコスプレをSNSで公開し、その度に「美しすぎる」「完成度高い」と絶賛されている叶姉妹。

     ファンからは「優しいお心遣いありがとうございます」「準備されていたコスプレは別の機会に是非」
    「ニュースをみているとつらくなりますよね。もう少し落ち着いたら、ぜひ公開してください」「被災して心がふさぎ込んでいるので、できれば華やかなコスプレ写真を
    拝めればそれだけでも癒されます」などの声が寄せられている。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191031-00000045-sph-ent

    【【芸能】叶姉妹、ハロウィンのコスプレを“自粛” 被災地に配慮「そのような気持ちになれず…」 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/10/27(日) 11:08:09.85 ID:lSH34mif9
    日本初の長編カラーアニメーション映画として61年前に公開された「白蛇伝」の絵コンテなどの資料が見つかり、専門家は草創期のアニメの制作過程が分かる貴重な資料だとしています。

    白蛇伝」は東映動画、今の東映アニメーションが、昭和33年に公開した日本で初めての長編カラーアニメーション映画でNHKの連続テレビ小説、「なつぞら」で登場した作品のモデルにもなりました。

    見つかった資料は、アニメーターがキャラクターの立体感を考える際に使われたとされる粘土模型4体や、全体の構成を指示する絵コンテの第1稿などおよそ40点です。

    このうち動画の資料では、キャラクターの動きが、鉛筆の線1本で描かれていて、当時のアニメ制作の丁寧さや精密さがうかがえるということです。

    これらの資料は京都市右京区の東映太秦映画村で、ことし4月から始めた資料整理の過程で見つかったということです。

    「なつぞら」の時代考証をつとめたアニメーターの小田部羊一さんは「日本初の長編カラーアニメがどのように作られたか分かるもので、資料が散逸する中、これだけ重要な資料が多く見つかったことに大変驚いている」と話していました。

    今回見つかった資料の一部は、来月4日まで京都文化博物館で展示されるほか、今後、東映太秦映画村でも展示される予定です。

    2019年10月26日 20時07分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191026/k10012151791000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002
    no title

    no title

    【【京都】日本初の長編カラーアニメ「白蛇伝」の制作資料みつかる 草創期のアニメの制作過程が分かる貴重な資料 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/10/21(月) 19:44:58.01 ID:t/cGQm9P9
    https://this.kiji.is/558866148372300897?c=39546741839462401

    「失踪日記」で知られる漫画家の吾妻ひでお(あづま・ひでお、本名日出夫=ひでお)さんが13日未明、
    東京都内の病院で死去した。69歳。北海道出身。葬儀・告別式は近親者で行った。食道がんで闘病していた。

    1969年にデビュー。テレビアニメ化もされた人気作「ななこSOS」のほか、「ふたりと5人」などのギャグ漫画を多く手掛けた。

    一方で、2度も失跡したり、アルコール依存症で入院したりするなど型破りに生き、漫画執筆が何度も危ぶまれた。
    心身が回復する過程で壮絶な実体験を漫画に描き、2005年「失踪日記」として出版。同年の日本漫画家協会賞大賞に選ばれた。

    ★1が立った時間 2019/10/21(月) 13:27:01.77
    前スレ
    【訃報】漫画家の吾妻ひでおさんが死去。享年69。「失踪日記」で日本漫画家協会賞大賞
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571632021/
    【訃報】漫画家の吾妻ひでおさん死去 69歳 
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571628781/

    【【訃報】漫画家の吾妻ひでおさんが死去。享年69。「失踪日記」で日本漫画家協会賞大賞】の続きを読む

    1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/10/24(木) 17:48:48.83 ID:36CvtrWd9
    2019.10.22 08:18エンタメ

    「紅天女」制作発表に出席した原作者で漫画家の美内すずえ(2列目中央)とスタッフ、出演者ら=東京都渋谷区(石井健撮影)
    no title




     累計発行部数5千万部を超える長寿漫画「ガラスの仮面」の劇中劇「紅天女(くれないてんにょ)」が、日本オペラ協会によってオペラとして上演される。脚本は原作者の漫画家、美内(みうち)すずえが手がけ、能楽師で観世流シテ方の人間国宝、梅若実玄祥(うめわか・みのるげんしょう)が特別演出振付を担当する。

     今月1日に東京都内で開かれた制作記者発表会に出席した美内は、「漫画ではいまだに明かしていない結末まで描く」と明言。美内によると「ガラスの仮面」は単行本が49巻まで出ており、「紅天女」の大筋は40巻で明かしたが、結末に言及したことはない。「漫画より前に“ネタばらし”。ドキドキしています」と笑って語った。原作ファンは見逃せない舞台になりそうだ。

     日本オペラ協会の郡(こおり)愛子総監督は、この舞台を「スーパーオペラ」と呼ぶ。(1)人気漫画とオペラのコラボレーション(2)美内が脚本を担当(3)日本アカデミー賞受賞者の作曲家、寺嶋民哉が音楽を担当(4)実玄詳が振り付け-など、「いまだかつてないオペラの企画だ」という自負が込められているという。(石井健)



     公演は来年1月11~15日。オペラとしては異例の長期。出演者はいずれもダブルキャスト。主役の阿古夜(あこや)・紅天女が小林沙羅(さら)(11、13、15日)と笠松はる。笠松は、劇団四季出身でオペラはこれが初めて。仏師の一真は山本康寛(同)と海道弘昭。いずれも東京都渋谷区のBunkamuraオーチャードホールで午後2時から。問い合わせは、日本オペラ振興会チケットセンター。

    https://www.sankei.com/smp/entertainments/news/191022/ent1910220002-s1.html

    【【舞台】 「ガラスの仮面」の劇中劇がオペラに 「紅天女」漫画より先に結末 】の続きを読む

    1: 靄々 ★ 2019/10/24(木) 20:18:54.20 ID:gREbdA9R9
    TBSアニメに「踊り手のダンスと酷似」指摘 局は「事実関係の確認中」と回答

      TBS系で2019年10月から放送中のアニメ「星合の空(ほしあいのそら)」に対し、自ら振り付けたダンスをキャラたちに無断で使用したのではないかと、踊り手2人がツイッターで訴えている。

      確かに酷似しているとネット上でも波紋が広がっているが、TBSは、「事実関係の確認中」だと取材に答え、アニメの公式ツイッターでも同様な報告を行った。

    ■踊り手2人は、「制作側に問い合わせている」

      星合の空は、「天空のエスカフローネ」などで知られる赤根和樹監督(57)の作品だ。廃部寸前の中学校男子ソフトテニス部を舞台に、キャプテンの新城柊真が転校生の桂木眞己を弱小チームに誘うことで始まるストーリーを描いている。

      このアニメでは、登場キャラの部員ら数人がエンディングでダンスを披露している。それらと、ユーチューブなどで振り付けたダンスを披露している「踊り手」の1人が16年5月にアップロードしたダンス動画を比べると、手や足の動きなどが似ているとネット上で指摘されている。この人物は19年10月23日、比較動画をツイッターに投稿し、アニメの制作側に問い合わせをしていることも明かした。

      さらに、別の「踊り手」も23日、自ら振り付けたダンスがキャラ1人に対して無断で使われた恐れがあるとして、比較動画を投稿した。こちらも、制作側に問い合わせるつもりだと明かしている。

      TBSの広報部は10月24日夕、J-CASTニュースの取材に対し、「現在事実関係の確認を進めております」と回答した。アニメの公式ツイッターでも、「『星合の空』エンディングアニメーションでご指摘いただいている点について、現在、事実関係を確認しております」と製作委員会名で報告した。


    「星合の空」の公式サイト
    no title


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191024-00000013-jct-ent
    10/24(木) 19:37配信J-CASTニュース

    【【パクリ疑惑】TBSアニメのED 「踊り手のダンスと酷似」指摘 局は「事実関係の確認中」と回答 】の続きを読む

    このページのトップヘ