特撮&アニメ まとめ

       

    2019年06月

    1: 風吹けば名無し 2019/06/26(水) 06:02:41.46 ID:elHXmQAI0
    タレントのたむらけんじが24日、MBSテレビの情報番組「ミント!」に生出演し、吉本興業が同日、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之(49)ら所属芸人11人を「当面の間」謹慎処分
    にしたと発表したことに言及し、「うそついたらあかんねん。悔しい…」と涙を流した。たむらはまた、本来批判されるべきは詐欺グループであるとし、「そっちへの批判よりもミスした…犯罪
    も犯してない人たちへの批判のほうが多い。世の中どうなってるのか」と首をひねった。

     たむらは「批判されることを覚悟で言うけれども」と前置きし、「一番悪いのは詐欺集団。SNSも含めて、そっちへの批判よりもミスした…犯罪
    も犯してない人たちへの批判のほうが多いというのは、世の中いま、どないなってんねんと思う」と忘年会を主催した詐欺グループへの批判よりも、会に出席した者への批判が多いのではと現状をとらえ、顔をしかめた。

    たむらけんじ「誰がこんなに怒ってんのって」

    アナウンサー「どうしてもイメージというものが大切なお仕事なわけで、
    TV番組に出るその他スポンサーがつく、何かイベントに出るということはそこからお金をもらうということ。
    スポンサーはいわゆるイメージにお金を払っている。
    なのでこういったことが問題になってくる。」

    【【闇営業】たむらけんじ「誰がこんなに怒ってんの?」アナウンサー「スポンサーです」 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/06/23(日) 20:44:40.06 ID:0PQtifKu0
    no title

    【【悲報】ガンタンクさん、弱点が丸見え】の続きを読む

    1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/05/10(金) 19:47:14.70 ID:CAP_USER
    2019年5月10日 7:00

    上坂すみれ。ボイスドラマでは、映画「空母いぶき」で西島秀俊が演じた主人公・秋津竜太役を務める。
    no title



    かわぐちかいじ原作による実写映画「空母いぶき」がボイスドラマ化。「第5護衛隊群かく戦えり―女子部―(映画『空母いぶき』より)」というタイトルにて、5月12日より順次、映画公式サイト内の特設ページで配信される。

    このたびのボイスドラマでは、映画に登場するキャラクターの声を女性声優が担当。映画で西島秀俊が演じた主人公・秋津竜太役は上坂すみれ、佐々木蔵之介が演じた新波歳也役はM・A・Oが務めるほか、田村睦心、三澤紗千香、小松未可子、川上千尋、木村珠莉、駒形友梨、西薗雪乃が出演する。上坂は「全員女性キャストによるボイスドラマ化と聞いて、ちょっとゆるめの『いぶき』を想像していたのですが、原作や映画の雰囲気が忠実に再現された緊迫感あふれるシナリオになっていて驚きました」、M・A・Oは「台詞もほぼ変わらずそのままで難しさも多々ありましたが、キャストが全員女性というところが新鮮で、映画とはまた違ったテイストを感じていただければと考えながら、精一杯演じさせていただきました」とそれぞれコメントを寄せた。

    ボイスドラマは5月24日に公開される映画に先がけ、第一章は5月12日18時、第二章は5月13日18時、第三章は5月14日18時にそれぞれ配信スタート。監修・演出には映画「空母いぶき」の脚本を手がけた伊藤和典、企画には映画版同様に福井晴敏が参加しており、音響制作はマジックカプセルが担当した。音だけで展開される「空母いぶき」の緊迫感を体験してみては。

    この記事の画像一覧(全2件)大きなサイズで表示
    https://natalie.mu/comic/news/330778


    ボイスドラマ「第5護衛隊群かく戦えり―女子部―(映画『空母いぶき』より)」

    映画「空母いぶき」公式サイト内特設ページにて配信

    配信日時
    第一章:2019年5月12日(日)18:00
    第二章:2019年5月13日(月)18:00
    第三章:2019年5月14日(火)18:00

    スタッフ
    原作:かわぐちかいじ「空母いぶき」(小学館「ビッグコミック」連載中 協力:惠谷治)
    企画:福井晴敏
    監修・演出:伊藤和典
    音響監督:濱野高年
    音響制作:マジックカプセル
    製作:バンダイナムコアーツ
    提供:映画「空母いぶき」フィルムパートナーズ

    キャスト
    秋津竜太:上坂すみれ
    新波歳也:M・A・O
    湧井継治:田村睦心
    中根和久:三澤紗千香
    葛城政直:小松未可子
    近藤隆夫:川上千尋
    山本修造:木村珠莉
    浦田鉄人:駒形友梨
    畑中淳:西薗雪乃

    (c)かわぐちかいじ・惠谷治・小学館/「空母いぶき」フィルムパートナーズ

    【【特集】「空母いぶき」女性声優でボイスドラマ化!上坂すみれ、M・A・Oが男性乗組員に 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/06/24(月) 08:22:05.57 ID:XIuOlhiDM
    no title

    【吉岡里帆さん、この年齢でコスプレをしてしまう】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [ヌコ] 2018/02/14(水) 14:25:46.95 ID:NigskchP0● BE:842343564-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    アメリカ海軍が軍艦にレールガンを搭載した中国に対抗するため約160億円の巨大レーザーキャノンを購入

    https://gigazine.net/news/20180214-us-navy-laser-cannon/

    アメリカ海軍は約1億5000万ドル(約160億円)を支払って、ロッキード・マーティンのレーザー砲を2基購入しました。1基は陸上での試験用、もう1基は2020年初頭にアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦に搭載される予定とのことです。
    当初はここまで急いで契約することはなかったようですが、中国が軍艦にレールガンを搭載して開発を進めている可能性を考慮し、早急に軍備を増強すべく、実用化に難航しているレールガンではなく、レーザー砲の配備に方針を変更したようです。

    契約したとされるレーザー砲は1回の射撃につき150kwの電力を消費します。この出力はボートや無人航空機(UAV)を破壊するのに十分な威力を持っているとのこと。
    さらに出力を300kwに上げることも計画されており、これが実現すれば、射程範囲が広がることはもちろん、威力も増強されるので、高速で移動するミサイルが目的地に到達する前に撃墜できる可能性も考えられるようになるとしています。
    そして、現在配備されているミサイル発射装置や艦砲と比較すると、レーザー砲を1回発射することにかかる時間や費用も抑えられるようです。


    no title

    no title

    【中国海軍のレールガンに対抗してアメリカ海軍は巨大レーザーキャノンを搭載。バイクロッサーか 】の続きを読む

    このページのトップヘ